Madio 古文書セミナ
 
 
 
着物でホスピタリティ
人形町私塾
女性いきいき塾
古文書セミナ 入門
イタリアを愉しむ
オリーブオイル販売
特定商取引法による表記 
佐渡能舞台
ワインの愉しみ
プレスリリース
ブログ・人は見たものしか信じない
株式会社マディオ
千葉市中央区長洲1-10-13

office@madio.jp
 
 

初めての方が楽しく学ぶために、3つの古文書講座をご用意しています

江戸の黄表紙を読む オンライン講座になります
  火曜日 20時-21時半(一月一回)

『芭蕉翁頭陀物語』(ばしょうおうずだものりがたり)を読む
 
オンライン講座になります
  水曜日 20時-21時半(一月一回)


通信講座・芭蕉の自筆本を読む】  6ヶ月、10回コース


江戸の文化、食物、生活様式、政治、社会制度などに関心をもつ方が増えています。そして、歴史の授業で習ったとは異なる江戸の本当の姿を知りたいとお考えの人も多くいらっしゃいます。

そ んなとき、手がかりの一つになるのが江戸の古文書です。地方(じかた)文書といって、各村々に保存されていたもの、町方文書といわれる商家の家訓や商いの やり方を記したもの、そして、武家文書といわれる幕府や藩の文書。これらが読めると、江戸の人々の本当の暮らしが見えてきます。

お客さまのご興味に合わせて、新しく3つの古文書講座を開設しました。どの講座も少人数でゆったりと学べます。楽しく、分かりやすく、続けているうちにくずし字が読めるようになります。

こちらをクリックしてください。

活字のテキストを使う従来の文学講座とは異なり、原文書である、くずし字を読み合わせながら、文学的な背景も解説します。講師の方々とも何度も打ち合わせを重ね、みなさまに満足していただける内容になっております。

社会人向けに、夜間コースご用意しておりますので、江戸に関心のある方はぜひお越しください。くずし字は、読み方のコツさえ掴めば、どんどん読めるようになります。


 
 
 

講座のご案内       
入門


『芭蕉翁頭陀物語』(ばしょうおうずだものりがたり)を読む
 オンラインコース

水曜日 20時から21時半、一月に一回

講師 長島 弘明 (ながしま ひろあき)先生、二松学舎大学文学部特別招聘教授、国文学者。専門は上田秋成・与謝蕪村。

江戸の黄表紙を読む オンラインコース 受講料3,000円 一回
火曜日 20時から21時半 (一月一回)

講師
光延 真哉(みつのぶ しんや)先生
東京女子大学日本文学専攻准教授。専門は日本近世文学、歌舞伎。著書、『江戸歌舞伎作者の研究 -- 金井三笑から鶴屋南北へ -- 』(笠間書院、2012年)。

初めての方を対象にしています。
少人数でゆったりと、くずし字を学びます。3ヶ月もすると、結構読めるようになります。
二学期制です。どの月からでも入会できます
。  

期間: 前期講座  2021年4月から9月
受講料(6回分):   18,000円 オンライン講座

期間: 後期講座  2021年10月から2022年3月
受講料(6回分):   18,000円 オンライン講座
  • 受講料は、テキスト代、資料代を含みます。
  • 途中からの参加は一回3,000円で計算し、回数分の料金になります。
  • 初めて参加の方には、入会金(壱万円)を頂戴いたしますただし、コロナウイルス自粛中は、5,000円に優待します
  • 受講/見学を希望される方は住所、氏名、電話番号を明記の上、メイルでお申し込みください。
    email: office@madio.jp 
  • 受講料は講座の二週間前までにお振込ください、恐縮ですが、振込費用はお客さまご負担でお願いいたします

    【振込先】
    三井住友銀行麻布支店 普 0947362 株式会社マディオ
    または、郵便振替 00110-1-372557 株式会社マディオ
   
 
 

Privacy PolicyContact UsAbout Madio
Copyright (C) 2021 Madio Corp. All Rights Reserved